平成29年7月15日 長崎 端島(軍艦島)沖での海洋散骨を執り行わせていただきました。

前日までは台風後の悪天候が続いておりましたが、その天候が嘘のように晴れておりました。

波は少しあり、風が吹いていたため潮が船内まであがってきておりましたが、綺麗な色の海に感動しておられました。

今回は東京からのご依頼で、ご両親の散骨に息子様ご兄弟家族がお父様の故郷に来られての海洋散骨でした。

前日から長崎入りされており、ご散骨もご家族単位で行われました。

お父様の故郷である長崎の海にご両親をご散骨され、往復の船舶の中で息子様ご家族も長崎の景色を堪能されておりました。

                              長崎県 長崎市 端島(軍艦島)沖ポイント

                              東京都 東久留米市 О様

 平成29年6月23日、佐世保市の九十九島沖での海洋散骨を執り行わせて頂きました。

施主様から「両親の散骨を7年越しにやっと実施することが出来肩の荷がおりました。」と仰って頂きました。

散骨ポイントは仲の良かったご両親をゆかりのある場所ということで九十九島沖ポイントでの実施となりました。

この日は降水確率60%、いつ雨が降ってもおかしくない天気予報、そして二日前まではかなりの時化だったのですが、

「おじいちゃんは晴れ男だったからね」という施主様の言葉通り、雲の隙間から晴れ間も見え、海面は鏡のように穏やかでした。

式が終わったころから雲が多くなり、「おじいちゃん短期だったからもう無理って言ってるよ」などと会話を交わされておりました。

とても仲の良いご家族で、実施後にレンタカーを借りて公園まで行きますとの事でした。

 

                             長崎県佐世保市 九十九島沖ポイント

                             

平成29年5月14日 唐津市姫島沖での海洋散骨を執り行わせていただきました。

ご乗船されていたお子様が3人いらっしゃり、0歳の赤ちゃんもいらしゃいました。

この日は風も強く、波も高かったため、たにかく安全第一でなるべく振動が少ないように細心の注意をはらい運航させていただきました。

                                               佐賀県 姫島沖ポイント

                                                                                        福岡県 糸島市 S様

平成29年5月11日 志賀島沖での海洋散骨を執り行わせて頂きました。

お天気はとても良く快晴だったのですが、風が強く風をよけて実施させて頂きました。

                           福岡県 福岡市 志賀島沖ポイント

                           福岡県 福岡市 N様

平成29年5月8日 黄砂が舞う空模様の中での海洋散骨を執り行わせていただきました。

                     福岡県 福岡市 能古島沖

                     福岡県 福岡市 H様

平成29年5月8日 福岡市志賀島沖での海洋散骨を執り行わせて頂きました。

M様は、当初予定していた日程がご主人様の急な入院のため延期になり、私共もとても心配していたのですが、重い病気の疑いもなくなり元気にご退院されました。

そして、延期になっていた海洋散骨も無事に執り行うことが出来ました。

当日は、少し黄砂の影響もあり、遠くが霞んでおりましたが、波はとても穏やかでご家族様4名様ご乗船の海洋散骨でした。

                           福岡県 福岡市 志賀島沖 ポイント

                           福岡県 福岡市 M様

平成29年5月6日 午後からの海洋散骨は、午前中の雨が嘘のようにお天気回復し、晴天の中、執り行わせていただきました。

ご主人様が11年前に亡くなられ、そしてこの度、奥様がお亡くなりになられ

ご主人が希望されておられた海洋散骨を、今回ご夫婦御一緒に執り行わせていただきました。。

東京や熊本から息子さんや娘さんが帰ってこられ、たくさんの御親戚の中から厳選された7名の方がご乗船されての海洋散骨でした。