宮崎 平成29年2月12日 海洋散骨

平成29年2月12日 宮崎県油津港沖での海洋散骨でした。

前日までの大寒波で実施が難しいかと思われておりましたが、当日はとびっきりの晴天に恵まれ、冬型の気圧配置で北西の風が吹いていたので長崎ならば実施が難しいところ、宮崎は九州の陰になり、比較的に波は穏やかで無事に海洋散骨のお手伝いをさせて頂きました。

ご主人様がご存命の時に「散骨してほしい」と、口癖のように言っておられたのを、奥様は聞き流していたそうなんですが、

いざ、ご主人様が亡くなられて、その言葉を思い出し、「主人の願いを聞いてあげなければ」と思われ、御命日に合わせて8か月前よりご予約いただき本日の実施となりました。

奥様、子供様家族、たくさんの御家族に見送られての海洋散骨となりました。

冬型の気圧配置で風もあり、九州でも大雪の中、このようにご家族が集まられる日に海洋散骨を実施できるという事に、不思議な力とご家族様の大きな愛を感じました。

 

                                 宮崎県 宮崎市 N様

                                 宮崎県 油津港沖ポイント