平成29年5月8日 福岡市志賀島沖での海洋散骨を執り行わせて頂きました。

M様は、当初予定していた日程がご主人様の急な入院のため延期になり、私共もとても心配していたのですが、重い病気の疑いもなくなり元気にご退院されました。

そして、延期になっていた海洋散骨も無事に執り行うことが出来ました。

当日は、少し黄砂の影響もあり、遠くが霞んでおりましたが、波はとても穏やかでご家族様4名様ご乗船の海洋散骨でした。

                           福岡県 福岡市 志賀島沖 ポイント

                           福岡県 福岡市 M様

平成29年5月6日 午後からの海洋散骨は、午前中の雨が嘘のようにお天気回復し、晴天の中、執り行わせていただきました。

ご主人様が11年前に亡くなられ、そしてこの度、奥様がお亡くなりになられ

ご主人が希望されておられた海洋散骨を、今回ご夫婦御一緒に執り行わせていただきました。。

東京や熊本から息子さんや娘さんが帰ってこられ、たくさんの御親戚の中から厳選された7名の方がご乗船されての海洋散骨でした。

 

                         長崎県 諫早市 橘湾沖 ポイント

                         東京都 O様

平成29年5月6日  昨日からの雨模様・・・。ですが、そんな雨の中「代行散骨」を執り行わせて頂きました。

故人様はお若い男性の方だったので、お骨量も多く、その分とても悲しく感じる散骨でした。

                         長崎県 長崎市 伊王島沖 ポイント

                         長崎県 長崎市 T様

平成29年5月5日 海上は、曇り空で風もあり、雨が落ちなかったのでよかったですが藻をよけながらの航行でした。 写真にも写り込んでいますが、赤潮がすごく、ピンク色の波が立っていました。

 当日朝から息子さんの3回忌法要を済ませて、御親族・ご友人が参加されての海洋散骨を執り行わせて頂きました。。

 ご友人が準備した淡いピンクの薔薇の花びらが、とてもいい香りがしていました。

たくさんの思いの詰まったご散骨で、スタッフ一同もらい泣きでした。

 当日、急遽参加になったおばあちゃんは、辛そうで、ずっとデッキ床に座っておられました。

 

 

                 長崎県 長崎市 伊王島沖 ポイント

                 長崎県 諫早市 E様

平成29年5月5日 天気予報では「晴れ」の予報が外れ、海上に出たところ雨雲がそれ一面にあり、小雨も降る中での海洋散骨を執り行わせて頂きました。

大島にあるお墓を「墓じまい」されての海洋散骨でした。

そのため、大島から見える場所での海洋散骨をご希望されており、今回の実施になりました。

海上から、施主のY様へ「悪天候のお詫び」のお電話をさせて頂いたところ、「実況生中継ですね!」と弊社の社員の安全を気遣っていただくお言葉をかけて頂きました。

小雨の降る中での海洋散骨でしたが、とても良い海洋散骨を執り行わせて頂くことが出来ました。

                         長崎県長崎市 大島沖 ポイント

                         長崎県 長崎市 Y様

平成29年5月4日 佐賀県唐津市の姫島沖にて海洋散骨を執り行わせていただきました。

少し波がありましたが、お天気も良く、ご家族様6名様ご乗船されての海洋散骨でした。

                         佐賀県唐津市 姫島沖 ポイント

                         佐賀県小城市 K様

 平成29年5月4日 福岡市志賀島沖での海洋散骨を執り行わせて頂きました。

この日は風が強く、少し肌寒い中、ご家族様7名ご乗船されての海洋散骨でした。

今回、申込からご対応頂いた施主様は、とても良い海洋散骨ができたと喜んで帰られました。

ありがとうございました。

                           福岡県福岡市 志賀島沖 ポイント

                           福岡県福岡市   I様

平成29年5月3日 お天気はくもり、波は穏やかな中での海洋散骨のお手伝いをさせて頂きました。

ご家族4名様にご乗船いただき、お帰りの際に「とても良い海洋散骨ができました。」と、お声をかけて頂きました。